· 

新型コロナウィルスに関する奈良スコーレの対応について(2020年2月18日 23:15)

奈良スコーレの皆さまへ(2020218日 23:15 宇陀直紀)

 

奈良スコーレの宇陀です。いつもお世話になります。

 

表題の件につきまして、取り急ぎご連絡いたします。

新型コロナウィルスについては、連日ニュースなどでも報道されているのでご存知かと思います。

ご家庭では、咳エチケットや手洗い等の予防をお願いします。

お子さんに体調不良が見られる場合は奈良スコーレに登校される前に私までご連絡ください。

状況は日々変わっていくことが考えられるので、適切な情報収集をお願いしたいと思います。

 

奈良スコーレとしては、以下のような流れで対応していきたいと考えています。

 

現在は通常通り開校しています。

 

在宅での学習を検討しています。

フリースクールは、10時から16時と長時間、同じ場所に同じ人が居るので、感染のリスクが高いのではないかと私は考えています。そのため、フリースクールの活動について、一時的に在宅での学習ができないか検討(けんとう)しています。

具体的には、オンライン会議システム(ZOOMなど)を使って、ご家庭に居ながらオンライン上で交流できる環境を作っていきたいと思っています。

 

メリットとしては、家庭に居ながらフリースクールのスタッフや子どもたちと関わることができるので、今までの関わりや活動をできるだけ維持しながら、安全に学ぶことができるのではないかと考えています。

 

デメリットとしては、対面での関わりが減ってしまうので、フリースクールでできることよりも活動の幅は減ってしまうのかなと思います。

 

移行については今後の感染拡大の状況を見て判断する必要があると考えています。

 

移行する/しないに関わらず、今後の状況にスムーズに対応するために奈良スコーレとしての体制は作っておいたほうがいいのかなと考えます。

 

具体的な活動としては、明日以降実際に奈良スコーレでやってみて、つど皆さんに共有したいと思います。

 

個々のご家庭のご事情もあるかと思いますので、ご意見・ご要望がありましたらお知らせください。しかしながら最終的には、安全を第一に考えて全体の決定としていきたいと思います。

 

在宅での学習に移行した場合は、状況を見て通常通りの活動に戻していきたいと思います。

 

---閲覧確認

ご覧になった方は、確認のためこのメールにお名前を返信してください。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

 

---参考

令和2年2月18日時点版厚生労働省

「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 

令和2年2月18日厚生労働省報道発表

「新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について」

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09605.html

 

令和2年2月18日文部科学省事務連絡

「学校における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について」

 

https://www.mext.go.jp/content/20200218-mxt_kouhou02-000004520_2.pdf