· 

5/5こんな今だからこそ、持続可能なわたしたちの社会へ~ゆるっといきよう~トークライブ

新型コロナウィルスの影響で社会が大きく変わっていってます。こんな時代に、私たちはなにができるのでしょうか。日頃から子どもたちに関わる私たちにとっても、環境が大きく変わりました。こんな今だからこそわたしたちができること、これからの時代を持続可能な社会にしていくために、今の自分を振り返ること、親子でできることを考えます。

 

≪日程≫

5月5日(火) 

13:00~15:00

13:00~14:00 対談 

14:00~14:15  休憩 

14:15~15:00  質疑応答・フリートーク

 

≪場所≫

ZOOM

 

≪対象≫

保護者、家庭教育をしたい人、ナチュラやスコーレの関係者、学校の先生、保育者、他どなたでもご参加していただけます

 

≪参加費≫

①500円(森のようちえんウィズ・ナチュラ保護者、卒園児保護者・奈良スコーレ保護者)

②1000円(上記以外の方)

 

≪お申込み・問い合わせ≫〆切 5/3(日) 

https://docs.google.com/forms/d/1WitcGBXItxzjF7CJkvYmhKsz_QTS6J2xc3tH6gWs8HY/

このgoogleフォームにてお申込みください。

 

◎参加費の決済について

お申し込み後、PayPalでの決済フォームまたはゆうちょ銀行の口座番号をお知らせします。

◎事前準備・当日について

ZOOMは、PC・スマホ・タブレットなどで視聴することができます。

事前にアプリのインストールをお願いします。

当日、ZOOMのミーティングURLを送りますので、連絡のつくメールアドレスをお知らせください。

 

≪プロフィール≫

岡本麻友子

・合同会社SOULS  代表社員

・森のようちえんウィズ・ナチュラ 代表

・NPO法人森のようちえん全国ネットワーク連盟 理事

 

小さい頃から保育士を目指し、地元の保育園に5年勤務する。

その後、美容や癒し関係の仕事に就くが、子育て中のお母さんの悩みを聞いたりサポートをする機会が多くなり、「子どもには問題はなく、問題を作っているのは大人だ。」ということに気づく。

従来から夢だった大人も子どもも共に育ちあう共育の場作りとして、2010年「森のようちえんウィズ・ナチュラ」開園。

2016年4月に通年型の預かり保育を始め、同年5月より0歳から2歳児の親子のお散歩クラス「親子組はぐみぃ」をスタート。

2017年1月には保護者のお母さんの就労支援や仲間作りを目的としたコミュニティデリカフェもオープンし、地域と繋がり孤育てをなくすコミュニティを目指している。

移住先の奈良県天理市の高原地域では「てんり高原マルシェ」を立ち上げて、地元の人たちと共に持続可能な町づくりにも力を入れている。

 

宇陀直紀

・合同会社奈良スコーレ代表社員

・奈良スコーレ代表

奈良県でフリースクールを作ってる24歳。小1から不登校で小・中はフリースクールに通ったり家でひたすらゲームをしたりして過ごす。高校は進学せず、アルバイトをしつつ高卒認定取得する。教育社会学に興味を持って大学に進学したが、合わなかったので退学。

働きながら通信制大学で学び、社会福祉士取得。「フリースクールで学んだ若者の自立過程」を知りたくて大学院に入る。2020年3月修了(修士・教育学)。2019年4月に開校したフリースクール奈良スコーレは、現在オンラインで活動している。